So-net無料ブログ作成

子供でも知っていることだ…危害を加えられた者は報復する。「WORLD OF LIES」(2008) [映画・テレビ]

映画「ワールド・オブ・ライズ」の冒頭に掲げられるW・H・オーデンの詩の一節の一部なんですが…パンフに載っていた岩崎宗治さん訳を見てやっと納得いったんですが、実際のスクリーン字幕で松浦美奈さん訳を読んだときには、直訳過ぎて一瞬意味不明で困った。

タイトル以降の感想はまた改めて。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

ひらりん

ひらりんは男なので、挨拶は「キーフ・ハーラック?」では?

全然意味が判らなかったので、ググッちゃいましたよ。
ライズを日本語で嘘と訳しちゃうから、いけないんだとひらりんは思いました。
嘘・・・っていうか、騙し・裏切り・・・みたいな感じでしたよね。
そんなのに翻弄される現場のディカプリオは、いい演技でした。
by ひらりん (2009-01-15 22:53) 

inuneko

コレは失礼しました。知ったかぶりでヒヤヒヤしていたのですが、神は見ておられますね。
なんだかググり先は同じとこな気がします--;
by inuneko (2009-01-15 23:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。