SSブログ

「TIME/タイム」(2011)感想。 [映画・テレビ]

AKBの女の子の吹き替えにショックを受けて、具体的な感想をひとつも書いてなかった…。
ボクよりよっぽど原理主義的なSFファンのツレは、この作品に限っては「ボニーとクライド的に良い」という評価。
ボクはまさにその単なる犯罪映画な粗筋が不満だ。
もっとハードにSF出来たんじゃないの?
そのハードなSFをもっとストーリーに絡められたんじゃないの?という。
せっかくの設定がストーリーと乖離していて時間が単なる通貨単位。
勿体無い。
時間を得る、時間を失う、の表現にもっと洞察を深められたんじゃないの?という。

出演しているTVスターでいえば、冒頭のホワイトカラーの仮出所詐欺師の厭世観と死に方、主人公の迂闊さが招いた親友のアルコール死(こちらは画面上で描かれもしませんでしたが)のふたつの出来事は、不条理な悲劇として涙を絞り主人公の世界に一気に感情移入させるチャンスだったと思うんですが。お母さんのアクロバティックな非業の死もそのチャンスだったと思うのですが、その後の主人公のユルイ行動でチャラ。

想像した、期待した内容では無かったと文句をいうてもせんないのですが、尻抜けなオチも含めて、どう考えても脚本がもう一捻りふた捻り足りない印象。

あと、金庫の中から登場した装置に蓄えられた莫大な時間のシーンは「子供か!」と!
「百億万円か!」と!
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 2

tomoart

タイムリミットってのはスリルとサスペンスを煽る最高の道具立てだと思うんですが、そこが全然話の骨子に生かされていないのが残念でしたね。「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」くらい残念でした(爆)
by tomoart (2012-03-24 19:45) 

inuneko

ブラッカイマー製作ならともかく、アンドリュー・ニコル作品なのにという大無念でしたね…。どうにも勿体無いので正解探しのオツムの体操もうしばらく続けたい思いです。昨夜地上波でガタカが流れたので欲求不満爆発です。
by inuneko (2012-03-24 21:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3

2012-03-24「サラの鍵」(2010) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます